洋食 大阪府 梅田エリア ランチ ステーキ

【北新地】鉄板焼名門では目の前鉄板調理の贅沢ランチがまさかの1,000円台!?

更新日:

目の前の鉄板で調理してくれるお店ってランチでも結構お高いですよね。

鉄板調理の特別感は残しながらも、リーズナブルに美味しい料理がいただければベストじゃないですか?

ということで今回ご紹介させていただくのは、北新地の「鉄板焼名門」さんです。

※2021年1月2日「黒毛和牛のひつまぶしランチ」の情報追加しました。

  • 鉄板焼名門の注目ポイント
  • ランチでも目の前の鉄板で調理してもらえる
  • 降り注ぐチーズの大雨でハンバーグはチーズでダクダク
  • 鉄板焼で調理する黒毛和牛のひつまぶし
  • 複数訪問必至!全部食べたいセンス溢れるランチメニュー

北新地・鉄板焼名門とは

鉄板焼名門さんは北新地にある、鉄板焼料理のお店です。

元々の店名は「北新地EMOI」でしたが、2020年の11月1日から「北新地鉄板焼名門」に店名を変更して営業されています。

北新地にあるお店、この店構え、鉄板焼。この高級店の要素を網羅したお店なので、手が出ないほど高いんじゃない?と思われるかもしれませんが、心配無用。

鉄板焼名門さんのランチなら1,000円台で、絶品鉄板焼ランチを楽しむことができます。

お席はカウンターのみなので、ランチでも目の前で鉄板調理している風景を見ることができます。

北新地・鉄板焼名門のランチメニューとは?

こちらが、鉄板焼名門さんのランチメニューです。

鉄板焼名門さんのランチの看板メニューは「黒毛和牛のひつまぶし」です。うなぎなどでよくいただくひつまぶしですが、鉄板焼名門さんでは、鉄板で焼き上げた黒毛和牛のステーキの使用しています。こんなに美味しそうでセンス溢れるメニューが1,800円でいただけます。

そして今回ご紹介するのが「黒タンハンバーグランチ 250g 鉄板焼チーズソース(¥1,900)」「黒毛和牛のひつまぶしランチ(¥1.800)」です。

黒タンハンバーグランチは3種類のサイズ(150g:¥1,200 200g:1,500 250g:¥1,800)と4種のソースから選ぶことができます。

ソースはデミグラスソース・鬼おろしポン酢・鉄板焼チーズソース・アボカド&トマトの4種類です。

鉄板焼チーズソースだけ料金+¥100が必要です。それでも¥1,900なので、だいぶリーズナブルです。

席数が少なく、すぐ予約が埋まるということで、ランチでも事前に予約をして行くことをおすすめします。

ご予約はこちら

一休レストランではランチの予約ができなかったので、ランチなら食べログをご利用ください。(2020/11/29時点)

鉄板焼名門の黒タンハンバーグランチをチーズダクダクで食べてみた

黒タンハンバーグランチの内容は、写真の通りです。

ハンバーグの付け合わせには、小松菜・さつまいも・ニンジンが使用されています。

それとは別に、サラダ・お味噌汁・お漬物がついています。

さらに、ご飯は嬉しいおかわり自由!どのメニューもご飯が進みそうなおかずばかりなので、嬉しいサービスです。

鉄板焼の醍醐味といえばやっぱり、調理しているところが見れる点ですよね。

慣れた手つきの料理人さんが、スムーズに調理を進めていくのに見とれていると、あっ言う間に両面焼きあがりました。

選べるソースを鉄板焼チーズソースにした人は、ここからが本番です。

鉄板の熱で温めたトロトロのチーズを贅沢にハンバーグへ投下!

ジューンと音を立てながら、グツグツチーズが煮え立ちます。

そのハンバーグをお皿に盛り付けた後は、コテを使ってタラタラ〜っとチーズがお皿に乗せられていきます。

この瞬間は動画で見た方がわかりやすいので、インスタグラムに動画投稿しています。そちらもご確認ください。

このような感じで、このチーズダクダクの黒タンハンバーグランチの完成です。

牛丼の汁だくならぬ、ハンバーグのチーダク状態ですw

このチーズはハンバーグを食べ切っても余ってしまうほどたっぷりなので、付け合わせの小松菜やさつまいもなどをチーズフォンデュにしていただくこともできます。

このハンバーグには黒毛和牛のタンが使われています。

ゴロゴロ食感の残った部分のある、粗挽きミンチで、胡椒も聴いています。

このがっつり感がチーズと絡み合い、ご飯が進みまくります。

そしてここでも、オンザライスで一枚いただきましたw

鉄板焼名門の黒毛和牛のひつまぶしランチを食べてみた

こちらが、鉄板焼名門さんのランチメニューの中でも大人気の「黒毛和牛のひつまぶしランチ¥1,800」です。

ひつまぶしの他には、サラダ、お漬物、ひつまぶしに使う薬味が付いてきます。

このひつまぶしも、ハンバーグと同様、目の前の鉄板で調理してもらえます。

目の前の鉄板で調理してもらえるひつまぶしってなかなか珍しいですよね!

鉄板でタレを絡ませながら、焼き上げた黒毛和牛が白ご飯の上に敷き詰められています。

黒毛和牛ステーキの脂身が、ご飯と相性抜群で、ご飯がどんどん進みます。

半分そのまま食べたら、残りの半分はお出汁をかけていただきます。

ご飯に絡みついていた、甘辛いタレが、お出汁をかけることにより、優しいお味に大変身。

最初の半分とはガラッと味が変化するので、二種類のお料理をいただいているかのよう。

ハンバーグとひつまぶし、かなり悩むと思うので、どちらも食べたいという方はぜひ何度も訪れてみてください!

 

鉄板焼名門のカメラチャンス

  • おすすめの写真・ビデオポイント
  • 鉄板焼の調理風景
  • チーズソースを黒タンハンバーグに投下する瞬間
  • ひつまぶしのタレをご飯にまわしかける瞬間

北新地・鉄板焼名門 店舗情報

予約・お問い合わせ:050-5456-2423

住所:大阪府大阪市北区曾根崎新地1-4-25 1F

営業時間:

11:30~14:30(L.O.13:30)
17:00~23:00(フードL.O.22:00)(ドリンクL.O.22:30)

定休日:無し|12月31日・1月1日は休業致します。

引用:食べログ

どのランチメニューも、高級感がありながら、リーズナブルなので、次に行った時には他のお料理を食べたい!と思えるお店です。ぜひご活用ください。

ご予約はこちら

-洋食, 大阪府, 梅田エリア, ランチ, ステーキ
-, , , ,

× デパグル インスタグラム デパグル インスタグラム

Copyright© たっくんの食いしん坊日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.