大阪府 ランチ 難波エリア

【難波】親子丼の進化系!?「炭焼笑店陽」のシュワシュワ親子丼とは

更新日:

親子丼の卵の焼き加減は半熟派ですか?それとも中まで火を通して、しっかり焼く派ですか?

今までの親子丼の食感なら、その2つしかありませんでしたが、今回ご紹介する親子丼はまた違います。

ということで今回ご紹介させていただくのが、難波の「炭焼笑店陽」さんです。

  • 炭焼笑店陽の注目ポイント
  • 味わったことのない新食感親子丼セットが¥890でいただける

難波・炭焼笑店陽のランチメニュー

炭焼笑店陽さんはお昼も営業をしている難波の居酒屋さんです。

ランチタイムには、お手頃価格でランチセットをいただくことができます。

その中でも、炭焼笑店陽さんの看板メニューといえば、「親子丼セット(¥890)」です。

同じ時間に訪れていたお客さんも、ほとんどの方がこの親子丼を注文していました。

たっくんも今回は迷わず、看板メニューの親子丼をいただきました。

難波・炭焼笑店陽看板メニュー親子丼の気になるお味とは?

炭焼笑店陽さんのランチセットの内容は上記の写真のような感じです。

ランチセットはメインのお料理以外に、サラダ(ごまドレッシング)、赤だし、柴漬け、小鉢(お豆腐・長芋・もやし・鳥のマヨネーズ和え)がついてきます。

メイン以外にもこれだけついてきて、1,000円を割る890円ってゆうのはかなりお得ですよね!

そしてメインの親子丼もいただきます。

普通の親子丼といえば、鶏肉と卵に火を通しますよね。

しかし炭焼笑店陽さんの親子丼は卵には火を通さず、白身と黄身をわけて、白身の部分はメレンゲをした状態になっています。

上の黄身を割っていただくのですが、この親子丼は今までに味わったことのない新食感の親子丼です。

スプーンですくう時から口に入るまでずっとシュワシュワ感が味わえます。

このメレンゲのアワアワの中に割り下が入り込んでいきます。

メレンゲの下のご飯と接している卵の部分は、ご飯の余熱により、メレンゲに少し火を通したような硬めの食感を楽しむことができます。

難波・炭焼笑店陽のカメラチャンス

  • おすすめの写真・ビデオポイント
  • シュワシュワメレンゲの上に乗った君をとろ〜り割る瞬間

難波・炭焼笑店陽 店舗情報

ランチ:昼酒11:30 - 17:00(ランチメニューは15:00まで)

ディナー:17:00 - 翌3:00

定休日:年中無休

お問い合わせ:06-6647-8988

住所:大阪市中央区難波千日前14-25 阪南ビル1F

引用:公式サイト

-, 大阪府, ランチ, 難波エリア
-, , ,

× デパグル インスタグラム デパグル インスタグラム

Copyright© たっくんの食いしん坊日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.