モーニング 梅田エリア ランチ とんかつ 食べ歩き

【梅田】かつくらの気になるカツサンドを徹底解説!!

更新日:

とんかつってパンにもご飯にも合う最高の料理だと思います。

そんな中でもこの記事ではとんかつは絶対パン派という方に向けテレビでも紹介されている名店『かつくら』さんのカツサンドをご紹介したいと思います。

もちろん、とんかつはご飯派という方でも食べたくなること間違いなしなのでぜひご覧ください!

梅田・かつくらのカツサンド気になるお味は?

カツサンド包装

かつくらさんは京都の三条に本店を構えるお店です。

カツサンドの包装から高級感漂う感じになっていて、食欲をそそられます。

カツサンドというとお値段が少しするので若者が買うというよりは大人の方が買っているイメージがあります。

そんな大人の方々は脂っこ過ぎると胃もたれなどで避けてしまいがちなんですが、そんな方でも大丈夫な味になっています。

脂っこすぎない

かつサンド

カツサンド

こちらがかつくらのカツサンドです。

とんかつというと豚肉の脂の多めの部分を使ってさらに、油で揚げているイメージがあります。

しかしこのかつくらさんでは豚肉の赤身の脂の少ない部位を使用しているので油と脂のダブルパンチを食うことはないのです。

そうなるとただ単にカツサンドは脂っこいから買うのをやめようとはならないかもしれません。

また、この豚肉は見ての通りぎっしり詰まっていてすごい肉厚です。

脂のしつこさを気にせずがっつり頬張れるという点がかつくらさんの人気の秘訣かもしれませんね。

パンがしっとり

スーパーなどで売られているカツサンドって、中身のカツは美味しくても外のパンがパサパサで残念な思いをすることって少なくないですよね。

しかしかつくらさんのカツサンドはその心配はいりません。

パンもしっとりしていてパサパサ感は全く感じません。

そのため中のカツとの相性は抜群です。

とんかつだけでなく、パンにまでこだわっているという点もかつくらさんが人気の理由の一つだと思います。

味に飽きない工夫

何か一つだけを食べているのでは飽きてきてしまう。という方も多いと思います。

そんな中かつくらさんでは、味に飽きないある工夫がされています。それがこちら。

黒七味

こちらは1枚目の包装紙を剥がした状態の写真です。

蓋の上には「黒七味」が載っています。

この黒七味が味に飽きさせない工夫の正体です。

黒七味が付いているのとついていないのとでは大違いです。最後の方に味にアクセントを効かせたいと思う方はぜひ黒七味を使ってみてください。最初から最後まで飽きずに美味しいカツサンドを堪能することができます。

梅田かつくらのカツサンド気になるお値段は?

メニュ

こちらは、阪急梅田のかつくらさんのカツサンドコーナーの写真です。

今回たっくんは3時のおやつ代わりにカツサンドのハーフを注文しました。

しかし実は、普通サイズの方はハーフの倍の4切れカツサンドが入っています。

あのサイズが4つあればランチ代わりとしても使えそうですね。

そして2020年3月時点での阪急梅田かつくらのカツサンドのお値段がこちら。

国産ヒレかつサンド 1,240円(税込)
ヒレかつサンド 1,101円(税込)
ヒレかつサンドハーフ(今回紹介) 571円(税込)

冒頭でカツサンドは若者が買うイメージはないとお伝えしましたが、かつくらさんのヒレかつサンドハーフであれば571円で購入できるので若者のお財布にも優しいですね。

ぜひ自分の口でかつくらさんの味を楽しんでみてください。

店舗情報

【予約・お問い合わせ】  06-6313-7711

【住所】大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 B1F

【交通手段】 梅田駅から80m

【営業時間・定休日】[月・火・日] 10:00~20:00 [水~土] 10:00~21:00 日曜営業

【定休日】無休(年始のみ休み)

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

出典:食べログ

 

 

 

-モーニング, 梅田エリア, ランチ, とんかつ, 食べ歩き
-,

× デパグル インスタグラム デパグル インスタグラム

Copyright© たっくんの食いしん坊日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.