梅田エリア タイプ お寿司

【大阪福島】いわ志の寿司ランチは1500円で幸せになれる最適の方法だった !?

更新日:

突然ですが、問題です。↑のお寿司ランチ全てでいくらだと思いますか?

 

。。。正解は『1,500円!』タイトルにも書いていましたね、

いわ志さんの寿司ランチはS級ランクのお寿司をとってもリーズナブルにいただくことができます。

ほんっとうに美味しい寿司ランチは高い。というイメージがありますが、そのイメージを根底からくつがえされます!

大阪の美味しいランチを食べ尽くしたいという方は、まずこの記事を読んで早速、いわ志さんを予約してみましょう。

福島・『いわ志』ならではの3つの魅力

1,カウンターからの眺めは臨場感満載!!

本店の店内奥には座敷の個室もありますが、いわ志さんを2倍楽しむためにはカウンターに座るべきです。

カウンター席にはお寿司屋さんでよく目にする、魚の入ったショーケースがありません。

そのため、障害物なしに大将の握る姿を見ることができます。

さらに、ひとつひとつ丁寧にお寿司の紹介をしてくれるため、より味わっていただくことができます。

和を基調とした高級感あふれる店内で、カップルのお客さんからひとりで食べに来たお客さんまで楽しむことができます。

※席指定の場合は電話での予約が必要です。

2,シャリへのこだわり

お米一粒一粒に躍動感があり、粒立ちがとってもいいお米が使われていました。

シャリのサイズ感は少し小さめで、ネタにソッと包み込まれるように握られるお寿司は絶品です!

また、お酢も2種類使い分けられています。赤酢を使った赤シャリと、一般的な白シャリです。

ネタとの相性でお酢が選ばれるようです。

最近、ちまたで話題になっているお寿司は赤シャリのお寿司が多く感じますね(^^)

3,雰囲気・味と値段が釣り合っていない

あの雰囲気、そして、後ほど紹介しますがあの味でたったの1,500円。

しかもこの値段、税込ポッキリです。

これだけのサービスを堪能できて、この値段はなんだか申し訳なくなってきます(^^)

『いわ志』の予約方法からお寿司が口に入るまでを写真を使ってご紹介!

予約方法

予約はWEBから取ることができます。

ただ、一定の条件(席指定等)希望の場合は、電話での予約が必要です。

人気店なので予約が取れないかと思いましたが、意外と簡単に取ることができました。

たっくんの場合、金曜日の夜に日曜日12:00のランチを予約することができました。

アクセス

福島駅、新福島駅から徒歩十分。最近話題のお店「高級芋菓子 しみず」のすぐそばに店舗があります。

目印は上の看板。駅のある南側から歩いて行くとこの看板を見逃してしまいます。

一階のお店はカフェなので見逃さないようにしましょう。

いわ志さんは4階なので、階段を使って4階まで登ります。ちなみにエレベーター等はなさそうでした。

4階まで登れば右の看板が見えてきます。

看板のデザインからセンスがプンプンしてきますね(^^)

外観はこんな感じ。

4階まで苦労して登ってくると手書きの看板にねぎらいの言葉が!

楽しみにしていた分、だんだんと高揚感が高まってきます。

入店

少しわかりずらいかもしれませんが、階段を上って右手にドアがあるので中に入ります。

入った瞬間は店員さんの姿が見えなくて不安になりますが、そのまま先へ進んでいくと店員さんが気づいてくれます。

そこで名前を告げると席へ案内してくれます。

いわ志の寿司ランチスタート!

席に着くやいなや事前に予約していたお寿司ランチがスタートします。

ヒラメ

階段を上がって出てきた、汗を拭く間さえないほどスピーディーに一貫目の登場です。

慌てて、写真を撮ったのでピントがずれてしまいました。

赤貝

艶やかな褐色をした赤貝です。ツンと鼻にくるわさびとも相性バッチリ。

オクラの冷製茶碗蒸し

寿司寿司ときて、三番目に茶碗蒸しが運ばれてきました。

中にはオクラのほかに、梅肉、えび、お茶漬けのカリッとした部分?がふりかけられていました。

オクラのネバネバ感も控えめで、冷たい茶碗蒸しのため、ジメジメした夏にはぴったりです。

金目鯛

ここで高級魚、金目鯛の登場です。

シャリには赤酢が使われていて、金目鯛の皮目はパリッと香ばしく炙られています。

旨味の凝縮された感じがクセになる!

たい

たいを食べ比べできるってなんて贅沢!

これまた皮目が炙られていて、上には大根おろしにポン酢?が添えられています。

シマアジ

出ました高級魚シマアジ!

君は本当に青魚?と尋ねたくなるほどの脂の乗り。

脂が口の中にまとわりつく瞬間は至福のひととき。

アジ

こちらも食べ比べシリーズ

シマアジほどの脂感はないものの生姜と大葉であっさりといただけます。

カツオ

タタキじゃない!?意外と生のかつおを食べるのは初体験かも。

なめらかな舌触りでシャリとの一体感がザ・タッチ級。

職人さんの技を感じることができた一貫でした。

剣先イカ

ゆず?と荒削りの塩でいただく剣先イカ。

ネット〜リしていて噛めば噛むほど美味しくなっていきます。

赤だし

ここで赤だしでひと息。

とうふ、アオサ、ネギの入ったシンプルな赤だしでリフレッシュ。

 

カンパチ

癖のない純粋な味わい。

この辺りになってくるとニヤケが止まりませんw

ホタテ

細かく包丁が入れられたホタテ。

口に入れた瞬間ワサワサ〜っとほぐれていき、ホタテの旨味が口いっぱいに広がります。

赤エビ

身の弾力が素晴らしい。

すごい筋肉質なエビを食べているかのようでした。

サーモン

なんかものすごいオーラを身にまとったサーモンが出てきました。

サーモン好きのたっくんには超ご褒美!

ビジュアルグランプリも1位で間違い無いでしょう!

べったら漬け

べったら漬け、梅肉、シソを使ったお寿司。

べったら漬け自体にすごい甘みがあって、お寿司としてしっかり成り立っていました。

うなぎ

1,500円ランチにうなぎまで!?

ほんのり温かく、炙られているので外側がカリッとしています。

握ってから提供までのスピードが早い、いわ志さんならではのうなぎです。

いくら

お上品な陶器に入って登場!

いくら自体にだしのきいた味がついています。

お寿司で食べるよりも、いくらがたくさん入っている贅沢な一品

マンゴーアイス

デザートはマンゴーアイス。

氷感の強いマンゴーアイスと思っていたら大間違い!

バニラ感が強いマンゴーアイスで、ハー○ン○ッツ顔負けのアイスクリームでした。

大阪福島・いわ志の店舗情報

【住所】大阪府大阪市福島区福島7-22-17 BRAVI福島 4F

【予約・お問い合わせ】 050-5571-1427

【駐車場】無 近隣にコインパーキングあり

【営業時間】

【完全予約制】
17:00~翌0:00
※当日のご来店もご予約お願いいたします。

<ランチ>
11:30~15:00
※900円、3000円、5000円のコースは要予約です。
※1500円のコースは当日のご来店でもお受けできますが、満席の際はお断りする場合もございますのでご来店前にご連絡いただけますと幸いです。

【定休日】不定休

引用:食べログ

ご予約はこちら

いわ志さんはワンランク上のお寿司ランチを食べたい方におすすめのお店です。

「1,500円ポッキリで最も幸せになれる方法」といっても過言ではないでしょう。

-梅田エリア, タイプ, お寿司
-, , ,

× デパグル インスタグラム デパグル インスタグラム

Copyright© たっくんの食いしん坊日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.