ランチ ディナー 東大阪市 中華

【大阪】中華料理店でカレー!?うどん!?新感覚のハーモニーに中毒者続出!!

更新日:

いよいよ5月に突入し、気温も高くなり、汗ばむ日も増えてきました。

夏になると夏バテなどで食べられるものも限られてきますよね。

今回はそんな暑い夏でも食べたくなるグルメをご紹介します。

今回ご紹介するお店は、大阪の東大阪に位置する、「大衆中遊華食堂 八戒」をご紹介します。

こちらの八戒さんは、中華料理店ですが、斬新な組み合わせの料理をいただけます。

その人気はテレビでも紹介されるほどの人気っぷりです。

それでは「八戒」さんについて詳しく見ていきましょう

※2021/01/30再訪のため記事内容更新しました

大阪の中華料理店「八戒」のきになるメニューをご紹介

こちらが八戒さんのメニューになります。

メニューに目を通してみると、うどん!?カレー!?台湾ピータン!?などいろんな国の料理が記載してあり、ほんまに中華料理店?と疑ってしまいます。

単品メニューも豊富ですが、セットの方がお得そうだったので今回は甚々炸醤麺とハラミカレーのセット(1500円)を注文しました。

こちらのセットはハラミカレーかチャーハンが選べます。

八戒さんでは「炸醤麺」と「カレー」が有名とのことなのでカレーを選択しました。

ちなみに「炸醤麺」とかいて「ジャージャー麺」と読みます。最初知らなくて、店員さんに教えてもらいましたw

中華料理の定番であり、八戒のオススメ料理の炸醤麺達

炸醤麺とは中華の代表的な料理の1つでもあります。

普通の炸醤麺はラーメンの麺のような麺を使うのが一般的です。

しかし八戒さんの炸醤麺は一味違います。何が違うかというと、八戒さんの炸醤麺の麺にはうどんが使われています。

まさに中華と和食の融合です。この融合がどんな味を表現してくれるのかが楽しみです。

1,甚々炸醤麺

甚々炸醤麺(ジンジンジャージャー麺)

こちらが八戒さんの甚々炸醤麺になります。

「甚々炸醤麺」は甘辛い肉味噌が特徴の炸醤麺です。

甚々炸醤麺の他に、担々炸醤麺、にんにく大王炸醤麺があります。甚々炸醤麺はこの中で二番目に辛く中辛といったところです。

八戒さんの炸醤麺の麺は全てうどんなのですが、その麺の温かさを「冷・温」から選ぶことができます。

選択肢が広がり、その日の気分や、季節によって選べるのがありがたいです。今回は「冷」を注文しました。

甚々炸醤麺の上にはトマト、茄子、きゅうりとフレッシュな野菜がトッピングされています。

見た目も華やかで食欲を増大させてくれます。

 

一番気になるのは炸醤麺の麺がうどんってほんまに合うの?ってとこですよね、

これがまた最高に合います。むしろ、本当の炸醤麺よりうどんの方がマッチしていると言ってもおかしくないでしょう。

麺をうどんにすることでコシが出ます。そのため咀嚼も増え、うどんを食べきるまで味が持続する必要があります。

この点も甚々炸醤麺の甘辛い味が最後まで持続してくれていて、問題ないです。

またこのうどんは自家製麺らしく、軽く波打っているため、とても具材と絡んでくれます。

辛さは、ちょうどいい加減です。どれぐらい辛いかは表しにくいのですが、食べているうちにほんのり汗ばんできて、水がとても美味しく感じるぐらいです。伝わるでしょうかw

今回は冷たいうどんにしていただいたのですが、温かくするともう少し辛く感じるのかもしれませんね。

また、テーブルには「お酢」が用意されているのでお酢をかけて、味変してみるとまた新しい味を見つけることができます。

この甚々炸醤麺は今までに食べたことがない組み合わせで、なおかつ完璧に調和していて、新たな発見となりました!!

2,担々炸醤麺

今回は友達と食べに行きました。せっかくなので、友達の食べた担々炸醤麺もご紹介します。

担々炸醤麺

担々炸醤麺は3つの炸醤麺の中で最も辛い炸醤麺になります。

お友達は「温」を選んでいたので汗をかきながら頬張っていました。

ピーナッツが入っていて本格的でこちらもとても美味しそうです。

東大阪で中華料理とインド料理が味わえる。八戒の大人気料理ハラミカレー

中華料理屋さんでカレーをいただけるのは珍しいので胸が踊りますよね、

八戒さんのカレーは炸醤麺に劣らず有名でテレビでも紹介されています。

ハラミカレー

こちらが八戒さんのハラミカレーになります。

野菜は玉ねぎ、ニラが入っており、野菜は煮込み過ぎず玉ねぎのシャキッという食感がほのかに残っています。

そして一番注目なのがこのハラミです。

このハラミがとても大きくて分厚い

煮込みすぎるととろとろにはなりますが、原型をとどめていることが難しい。しかし、八戒さんのハラミはしっかりしたサイズでありながらとても柔らかいです。口に入れた時のみのほぐれ方はたまりません。ぜひお試ししていただきたい料理です。

辛さも炸醤麺と同じくちょうどな加減です。写真の黒い斑点がスパイスのコショウでしょうか。

このスパイスが効いていて、ガッツリ頬張りたくなります。

セットのハラミカレーなので、サイズは少し小さくなります。王将で例えるとJUST SIZEぐらいです。

ですが、味はピカイチなので、次回訪れた時にはハラミカレーを単品で頼んでみようと考えています。

大阪の中華料理店八戒のトドメ

カレーも食べ終わり、炸醤麺も食べ終わりました。

しかし、まぜそばなどを食べる人ならわかるかもしれませんが、汁なし麺の最後って大体、具材が余ります。

そのまま食べるには味が濃い。なんてことはしばしば。

ですが、八戒さんではありがたいことに、追い飯をタダでいただくことができます!

サイズ的にも残った、具材とちょうどの量を提供してくれます。店員さんに「これで足りる?」と聞いていただけ、とても優しい店員さんでした。

カレー、炸醤麺どちらを食べてもシメになりそうですが、この追い飯こそが八戒さんの真のシメです。いわゆる、ラスボスですねw

カレーの味とは全然違い、ここでもまた新たな発見をすることができます。

辛味、タレの油、お酢の酸味、ご飯の甘み、肉味噌の旨味全てが絡み合い最高のハーモニーを生み出しています。

これもぜひ食べていただきたいっ!

胃袋だけでなく、心も満たしてくれ、中毒になること間違いなしです。これ以上満足という言葉が似合う料理はありません。

あまりの美味しさに再訪!いただいたメニューをご紹介

チキンと牡蠣カリィ+魯肉トッピング(¥1,000+¥200)

この日は月替りカリィ(2021年1月Ver)をいただいてきました。

八戒さんのカレーは味だけでなく、見た目も鮮やかで心踊ります。

魯肉飯が大好きなので、魯肉もトッピングしてみました!

中には、チキンと牡蠣が惜しむことなく、ゴロッゴロ使われています。

チーズも入っていたので、牡蠣をすくった時にチーズがビヨ〜んと伸びていました。

今回いただいたカレーも期待を超える大満足カレーだったので、これからの月替りカレーも楽しみにしておきます!

八戒丼(¥950)

メニュー名に店名が入っているということは、美味しいに違いない。と言いながらお友達が頼んでいた八戒丼を撮らせてもらいました!

豚骨ベースの天津飯でエビゴロっと入っているボリューム満点のお料理です。

ホルモン炒麺(¥1,000)

ホルモンがゴロゴロ入った炒麺。

スパイスが効いていてピリ辛な炒麺になっています。

どの料理にも共通するのですが、八戒さんのお料理はどれも具沢山。

それが人気の秘訣の1つなのかもしれませんね!

新たな発見があなたを待っている。東大阪の中華料理店八戒は必ず行くべき。

夏には冷たい炸醤麺で汗を出しきり、さっぱり爽快。冬には暖かい炸醤麺で心までほっこり。

夏を控えた5月の初めに訪れたのですが、オールシーズンいける味と確信しました。

 

また、中・和・印・台など多国籍の料理が融合・共存していて、新たな発見があることは間違いありません。

ランチも営業していて、少しリーズナブルになるので、ランチに行ってみるのもオススメです。

テイクアウトもあるそうなので、おうち時間を楽しみたい方もぜひ行ってみてください。

インスタグラムもしていたので、フォローするとお得な情報ゲットできるかも?

大衆中遊華食堂 八戒さんのインスタグラム

東大阪の中華料理店八戒さんの店舗情報

【住所】大阪府東大阪市上小阪2-1-22

【予約・お問い合わせ 】06-6724-6492

【営業時間】12:00~14:15(L.O.)18:00~20:45(L.O.)

【定休日】火曜日

【駐車場】無

【空間・設備】 カウンター席あり、座敷あり

出典:食べログ

 

-ランチ, ディナー, 東大阪市, 中華
-, , ,

× デパグル インスタグラム デパグル インスタグラム

Copyright© たっくんの食いしん坊日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.