パン 石窯工房ハイジ 東大阪市

【大阪・シナモンロール】行列のできるパン屋「石窯工房ハイジ」のイチオシパン紹介

更新日:

たっくんの大好きな石窯工房ハイジ。

その中でも一番おすすめの商品をお伝えします。

ハイジに来てこのパンを食べないという選択肢はありません。

大阪の行列店イチオシ !!シナモンロールのおすすめポイント

1,大満足サイズ

気になる味に入る前に、まずは買うか買わないかの判断材料となる、見た目・大きさ・値段から触れてみたいと思います。

大きさは、高さ、幅共に大きく、成人男性が鷲掴みするとちょうどくらいのサイズです。ひとつだけでも満足できるサイズになっています。

このシナモンロールは店内で一番目立つと思われるど真ん中に堂々と陣取っています。

トップの写真の右端にあるのがシナモンロールです。まるでそびえ立つ氷山のようです。

行列店でありながら、いつ見ても高く積み上げられているので、忙しい中働く石窯工房ハイジのスタッフさんには頭が下がります。

2,大阪イチのコスパ!?

先ほど紹介した大きさに加え、後ほど紹介する味。どちらも一級品!!

これほどのクオリティでありながらお値段180円は安い。

少しおしゃれなカフェに行けば、ひとつ300円を超えてくるのもザラです。

なおかつ、カフェのパンとは比べ物にならないくらいの出来。

あなたもこのシナモンロールには目が点になるほど驚かされるでしょう(^^)

シナモンロールの気になるお味は?

ど迫力のシナモンロール。そしてこのビジュアル。食欲をそそられます。

まずお伝えしたいのが、生地の美味しさ。このデニッシュのような生地ってどうしてもパサつきを感じてしまうのはたっくんだけでしょうか。

しかし、このシナモンロールの中の生地は予想以上にしっとりふわとしています。

上にかかったグレースはほんのり甘くしゃりしゃりした食感。このグレースがビジュアル担当としても良い役割をしてくれています。

断面の写真を見ていただけると分かる通り、たっぷりのシナモンが満遍なく生存しています。

そのため、どこから食べても片寄りなくシナモンの甘い風味を楽しめます。

そして、全体にちりばめられたくるみが食感のアクセントとなっていてたまりません。

このくるみ無くして、ハイジのシナモンロールはありません。

くるみってほんとにパンに合いますよね。ナッツ類イチマッチすると思っています。

 

 

このシナモンロールどこを食べても美味しいのですが、たっくんが一番好きな部分はウズの中心です。

凝縮されている感じで、中心部分をいつも最後に残すように食べてしまいます(^^)

※金土日限定商品という噂あり

ハイジの良いところがすべて詰まっているパンなので石窯工房ハイジの入門パンとしてぜひ一度シナモンロールを試してみてください!!

-パン, 石窯工房ハイジ, 東大阪市
-, , ,

× デパグル インスタグラム デパグル インスタグラム

Copyright© たっくんの食いしん坊日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.